今回のテーマ:翡翠はなぜ翡翠と書くのか

…そのままじゃん、なんておっしゃらないで(ノД`)・゜・。

Photo by Vincent van Zalinge on Unsplash

これは何でしょう?

はい、カワセミですね。ブッポウソウ目カワセミ科の鳥類をカワセミといいます。

川蝉、あるいは翡翠と書きます。

オスが翡、メスが翠。よって合わせて…という訳ですね。

一方ヒスイという石がございます。青緑色をしていますね。

こちらは青緑色の石→カワセミの背中のような色→そのまま「翡翠」と書くようになったようです。

以上、

カワセミ(翡翠)の背中のように青緑色をしている石だからヒスイ(翡翠)

という話でした。


※因みに、翡翠の定義については私の理解だと以下のようになります。

  • 狭義の翡翠=硬玉=ジェード輝石=翡翠輝石=jadeite
  • 狭義の輝石⇒軟玉=nephrite=jade
  • 軟玉⇒広義の翡翠

⇒は「ならば」とお読み下さい。

おすすめの記事